炭水化物好きな私がサプリの恩恵も借りて細くなっていくblog※記事内容は私個人の主観によるものです。実践は自己責任でお願いいたします。

マキシマムストレングスのまとめ

スポンサーリンク

マキシマムストレングス

減量するコツは器ギリギリにご飯を盛ることだった!!

投稿日:

 

※この記事の内容は私個人の主観に寄る感想です。その旨ご了承ください。

 

 

トレーニングして減量する。わたしにはこれが一番合っているルーティンのようです。

 

もともと身体を動かすのが好きですし、動かないと気持ちが悪いタイプ。

 

でも実感としてただ動くだけでも体重は落ちていかない。やはり食生活も大切なんだと実感してます。

 

でもバランスが大切だとも感じてます。「バランス」というのは運動と食事のバランス。

 

一概にこう、とは言えません。人それぞれなので。

 

でも、うまくつり合いをとることを意識したいもの。

 

わたしは週に4日ほどジムに通って小一時間ほど有酸素運動をしてますが、運動しているからといって普段の食事ペースを改善しませんでした。

 

要するに「食べ過ぎ」だったんですね。それもそうです、平気でご飯をおかわりしたり、お菓子で間食したりしてたのだから。

 

それじゃあ素人の運動ペースではカロリー消費は追いつきませんね。きっとプロのアスリートでも大変でしょう。それだけカロリーを消費しなければならない。

 

それなら食べる量をコントロールしようとなります。そのほうが効率的ともいえる。

 

このように書くと食生活改善や食事バランスを整えることがとても簡単に思えてくるけど、現実は甘くありません。

 

多くの方が食生活を見直せずダイエットは大変‥となっています。

 

わたしもなんとか日ごろのご飯の量を節制することができましたが、本当に大変です。食べる量を減らすのって。

 

元々ご飯や麺といった炭水化物ものが大好きで、去年までずっとその感じできました。

 

過去にダイエットに成功した経験があるけど、みごとにリバウンドし一時は過去最高の82キロまで肥えてしまっていた(つい昨年末のハナシです)

 

ようやく10キロ落とせて71キロ台でキープできてるけど、さらにこれから10キロ減量しなければ目標に到達できないという現実。

 

わたしも偉そうにこのようなことを書けません。ダイエット中なのだから。

 

でもひとつの転機となったのはやはりご飯の量を減らすことに成功したこと。

 

これは精神論ではなく、単純に食べる器を変えただけです。

 

いままでは普通のお茶碗でご飯をもってましたが、これをつきだし用の小さめなものに変えてご飯をもるようにした。

 

これがわたしには合っていたようです。

 

まぁそう考えるとこれも「精神的なもの」なのでしょうが、これまでの失態を繰りかえす私にとって頭ごなしに精神論は効果ありません。

 

器を小さくしてその器ギリギリにご飯を盛り付けるのです。これがコツ。

 

減らすという意識ではなく「その器ギリギリに盛る」のです。

 

食べるものを減らすと精神的に影響を与える気がしますので「器ギリギリ一杯」に盛るのです。

 

興味を感じた方はぜひ一度試してみてください。

 

あとは私はマキシマムストレングスというサプリを飲んでいます。

 

スポンサーリンク

関連記事

1

  マキシマムストレングスのレビューは私達ダイエッターにとって希望の星ともいえる内容です。   レビューにはオルリファスト(やゼニカル)との併用で、大幅なダイエットを成功させている ...

2

    マキシマムストレングスやオルリファスト(ゼニカル)と並び、ダイエット系サプリメントの中で特に人気であるシュガーバン。   私はまだシュガーバンは未体験ですが、マキ ...

3

  ここでいうカーボブロッカー・サプリメントとは「マキシマムストレングス」ということでお願いします。   さてカーボブロッカーサプリメント、私も3本目のマキシマムストレングスを先日 ...

Copyright© マキシマムストレングスのまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.